MENU

口臭の原因は喉にある?口臭と喉の関係について

「口臭の原因」と聞くと、あなたはどんなことを思い浮かべますか?虫歯や歯周病などの「口の中の病気」ですか?それとも「食べたもののニオイ」ですか?

 

確かにこれらは、口臭の原因としては一般的なものでもあります。ニンニク料理を食べたあとは口臭がきつくなりますよね。

 

しかし「口臭の原因」はこれだけではありません。実は、口臭の原因が「喉」にあることもあるのです。ご存じでしたか?ここでは、口臭と喉についてお話ししていきましょう。

 

口臭と喉の関係とは?

 

喉が原因で口臭が発生するのは、喉の奥に悪臭や膿が溜まるためです。

 

緊張状態が長く続くと、口のニオイがきつくなることがありますよね?おそらく経験したことのある人もいると思います。それは、緊張状態が続くことで喉の奥が嫌気的になり、扁桃腺や舌の付け根周辺に悪臭が溜まってしまうのです。それは、緊張することで口の中が乾き、唾液の量が減るためです。こうなると喋るたびに悪臭が発生するため、「喋る」ことを控えてしまう人が多いです。

 

また、蓄膿症や慢性副鼻腔炎などの病気を持っている場合、常に喉の奥に膿が溜まっていることになります。痰と一緒に排出されることもありますが、うまく出せずに溜まっていくと、それは悪臭を伴う口臭になってしまいます。

 

喉が原因の口臭の治し方

 

喉が原因の口臭は、たとえば歯磨きを徹底的に行っても改善することはありません。やはり原因である「喉の病気」を治療しなければなりません。

 

しかし自分では「口臭の原因」が何なのかは分かりませんから、正しい対策を行うことはできないと思います。そんなときは、口臭外来へ相談へ行ってみることをおすすめします。口臭を専門に扱う「口臭外来」では、様々な角度から口臭の原因を探ることができます。自分の思っていたところとは別のところに、口臭の原因があることもあります。

 

口臭の原因が喉にあることが分かったら、治療は耳鼻咽喉科の管轄になります。その場合は健康保険適用で治療をすることができますよ!

 

「バイオクリニック」なら、初回のカウンセリングと検査が無料で行えます。喉に原因のある口臭は独特なニオイがするため、口臭治療のプロならすぐに分かると思います。原因がわかれば口臭を改善することもできるでしょう。まずはバイオクリニックの無料カウンセリングを予約してみてください。